東京湾委託散骨(2015年3月28日)

昨日、2015年3月度の委託散骨を東京湾にて行いました。

午前中は花曇り、お昼頃から晴れてきました。

東京海洋散骨の委託散骨

東京湾散骨

海への散骨時の献酒

海への散骨時の献花

東京湾散骨

お一人様づつ、通常の委託散骨の流れで滞りなく散骨を行うことが出来ました。

弊社の委託散骨費用、内容につきましてはこちらのページをご参照下さい。合同散骨やチャーター散骨の料金や内容についてもご覧いただけます。

 

東京海洋散骨の合同散骨

東京海洋散骨の東京湾合同散骨(他のご家族様との同乗)格安プラン
¥100,000~(税別)・・・基本的に一家族様2名様までの参加となりますが人数様ご相談下さい。
他のご家族様との乗り合わせ、また他の故人様の委託代行散骨を同時に行うプランとなります。 

合同散骨プラン内容と散骨までの流れ
プランに含まれるもの

・手作業で丁寧に粉骨ご一体(ご自宅での粉骨も可能です。二体以上は別途費用となります。)
・海洋散骨
・保険加入済船舶チャーター費用一式
・献花(散骨時)
・献水/献酒(散骨時)
・音楽(粉骨散骨時)
・散骨地点のわかる散骨証明書及び当日のお写真を後日郵送
・お骨壷及び桐箱処分


東京湾合同海洋散骨

海洋散骨合祀

東京湾格安合同散骨費用

合同散骨費用

複数のご家族様が乗船されるという事で不安に思われるお客様もおられるかもしれません。しかしながら、船上では和やかな雰囲気で語らい、散骨時には静かにそれぞれの思いを胸に散骨されています。この世で生きた環境の違う故人様が同じ時間、同じ海に還られる瞬間です。

東京海洋散骨の散骨費用やお見積もり、また散骨内容についてのお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽になさって下さい。

またはフリーダイアルでお気軽にどうぞ。

東京海洋散骨への問い合わせ

故人様と

最後のお散歩。

故人様が愛犬とよく散歩した河原へ。

IMG_1646

IMG_1647

人間の最期には色々な形があり、その人らしく送り出したいというご遺族様の気持ちに寄り添いたいです。

IMG_1642

IMG_1644

故人様がお好きだったレコードを見せていただきました。

このアーティストの楽曲を流しながら粉骨を行い、来月の散骨時にも流します。

東京海洋散骨の散骨費用やお見積もり、また散骨内容についてのお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽になさって下さい。

またはフリーダイアルでお気軽にどうぞ。

東京海洋散骨への問い合わせ

東京海洋散骨「委託散骨」ご感想

海洋散骨をされたご遺族様のご感想

先日、東京湾にて委託散骨をさせていただいたご遺族様からのご感想をご紹介致します。

散骨をして、「家族としての思いはどうなのか・・・」という率直なご意見が述べられており「故人様の希望とは言え散骨をしてよかったのか?」という葛藤が見て取れます。

しかしながら、「平安な気持ちで過ごせている」との事で故人様との心の絆が感じられます。

ご家族様もご友人様も海の散骨もいいね・・・と仰られているようですが安易に決められる事ではないと思います。また、愛した人と同じ海、同じ海域で散骨して欲しいというお気持ちも充分わかりますが、お申込者様にはまだまだお元気でいて欲しいと思います。

この度は数ある海洋散骨会社から弊社をお選びいただきありがとうございました。

今後も東京海洋散骨は故人様と散骨をお申し込みになられるご遺族様の気持ちになり散骨や遺品整理、生前整理をさせていただきたいと思います。

東京海洋散骨の散骨費用やお見積もり、また散骨内容についてのお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽になさって下さい。

またはフリーダイアルでお気軽にどうぞ。

東京海洋散骨への問い合わせ

生前のお申し込み

ご本人様がお亡くなりになった際に海洋散骨をご希望し、それを散骨会社に申し込む事を散骨における生前契約と言います。

昨日もお申し込みいただきましたが、ご本人様の思いをご契約書一面にたくさんご記入いただいておりました。散骨海域のご指定はもちろんの事、お花の種類、本数に至るまで。そのお気持ちはしっかりと受け取りました。

ただし、東京海洋散骨の場合は誰からでも海洋散骨生前契約を受ける事はしません。

また、先にお支払いいただくこともありません。

ご本人様とよくお話し合い、場合によってはNPO等後見人様ともしっかりお話させていただきます。胡散臭いNPOの場合はお断りするケースもございます。胡散臭い人間が絡んでいるNPOを見てきましたので・・・。

・・・と言いますのも過去に生前契約を受けているとある散骨業者の言動を見てこうなってはいけないと感じたからです。

ご本人様(身寄りが無い、ご親族様やご親戚様と疎遠であるケースが多い)が、ご自分の最期について真剣に考えたその結論に対して、「もう預かってたお金使っちゃんたんですよねーーーーー」とか、「生前契約をキャンセルしたいと言い出してふざけんな・・・」などと冗談でも言えません。普通の人はこんな事を考えたり口に出したりはできません・・・

生前における散骨でなくとも、例えばお亡くなりになった配偶者様の散骨のお申し込みされた後に迷い、やはりお墓にしよう、永代供養、その他の選択肢にしようと決断される方もいます。

今後も、東京海洋散骨はご本人様、ご遺族様の気持ちに寄り添い仕事をさせていただきたく思います。生前の契約で事前に料金を頂く事は一切ございませんので安心してご検討下さい。

東京海洋散骨の散骨費用やお見積もり、また散骨内容についてのお問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽になさって下さい。

またはフリーダイアルでお気軽にどうぞ。

東京海洋散骨への問い合わせ

希望の埋葬方法

【『月刊石材』】 によりますと・・・

現在墓がない人にお墓を建てる気持ちがあるかアンケートをすると、『現状、考えていない』、『現状、わからない』と45.5%の人から消極的な答えが返ってきた。

その理由を〈(建てることに消極的な人のうち)37.5%の人が『将来、継承者がいないから』〉と答えたそう。

さらに、『お墓の建立/管理に費用がかかる』『お墓はいらないと思うから』『子供や家族に負担をかけたくない』と続く。では、その人たちはどんな埋葬法を希望しているのか。最も多かったのは散骨で16.6%。永代供養墓13.9%、納骨堂8.4%、樹木葬7.4%と続く。

だそうです。

お墓がないということは他の埋葬方法を考えなければならず自ずと散骨や永代供養、納骨堂、樹木葬が出てくるのだと思います。

東京海洋散骨では海洋散骨はもちろんお客様に相応しい埋葬方法をご提案させていただきますのでお気軽にご相談下さい。

東京海洋散骨への問い合わせ